旧師団長官舎でパシャり

新潟県上越市の高田地区にあります。

旧師団長官舎は、明治43年(1910年)、旧日本陸軍高田第13師団長、長岡外史中将によって建てられたもので、市内に残る数少ない明治期の和洋折衷の木造建築物です。

…だそうです。

っていうか、自分はネットで調べてなかなかモダンな内装の建物だな〜っと思って、一度写真を撮りたいと思って行ってみました。

今日は、Z6に「Planar 50mm f/1.4」を付けての撮影です。

外観ですが、もっと全体的に写せばよかったと反省。

ここの建物は無料で観覧できます。

椅子の向こうにテラスが見えます。

窓の外のボケぐあいはどうでしょうか。

ちょ、長官どののデスクでしょうか?

開放絞りf/1.4で、特に意味はありません。

階段もイイ感じじゃないですか!

管理人さんのお自転車でしょうか?

なかなかいい建物です。でも、50mmのレンズだとちょっと建物の中は辛いです。できれば35mm、24mmといったレンズで撮りたいとこですね。

ちなみに、2階の部屋はなにやらお茶会で貸し切られてて見ることができませんでした。

でもプラナーの50mmはこういう古い建築物の被写体を撮るのになかなか向いてるんじゃないかと思います。

 

今日は、あいにくの天気で夕方まで晴れたり止んだり。最後に海方面で望遠レンズに切り替えてパシャ。

また、パシャり。

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です