GH5で星を撮る

いや〜、今日は午後からいい天気。

天気がいいと写真撮りたくなります。そしてここ最近ずっと、カメラで星を撮りたくてしょうがなかったんですね〜。

でも、なかなかいい天気にならなくてやきもきしていました。

仕事の就業時間が近づいて外を覗くと、「おお、星が出てるじゃないの!

ニヤつくわたし…

 

星空を撮影するのは今回で2回目。でも、前回は見事に失敗。今回は「ちゃんと撮るぞ」と気合が入る。

とりあえず、「レルヒ像」のあるあの場所へ。

GH5マイクロフォーサーズ

フルサイズに比べ暗所に弱い。それでもどんくらいのものが撮れるのか気になる。

そして、とりあえず撮って見る。

今回の画像はいわゆるJPEG撮って出しではなく、RAWで撮って「Lightroom」でそのままレタッチなしでJPEG書き出しした画像です。

F値解放、シャッタースピード8秒で撮ってみた。


8秒(f/2.8)ISO3200 12mm ホワイトバランス5900k

う…全然ピントきてない…

近寄って、シャッタースピード10秒にして、ISO1600に下げてみる。

10秒(f/2.8)ISO1600 12mm ホワイトバランス5900k

さらにピントズレる。

やっぱ、ピント合わせむずかしい〜

15秒(f/2.8)  ISO640 12mm ホワイトバランス5900k

お、結構ピント合って来た。

でも拡大すると星が少し流れてる気がする。

(拡大)

思ったより写るので、試しにISOを思いきって200にさげてみる。

15秒(f/2.8)ISO200 12mm  ホワイトバランス5650k

結構写るけど、やっぱり星が少し流れてる。あと、月の下の方にゴーストっぽいのがでてる〜

場所を変えてみた。

13秒(f/2.8)ISO200 12mm ホワイトバランス2500k

ちょっと、色が星空っぽくないのでホワイトバランスを2500に変えてみた。

また、ピント合わない…

また角度を変えて…

13秒(f/3.0)ISO250 15mm ホワイトバランス2500k

今度はピンきたかな!…でも、13秒だとやっぱり星が流れます。

(拡大)

町並みを入れて…

6秒(f/2.8)ISO400 12mm  ホワイトバランス5150k

6秒(f/2.8)ISO400 12mm ホワイトバランス3450k

(拡大)

今回使ったレンズは、パナライカ(LEICA DG 12-60/F2.8-4.0)です。

今回の結果…

GH5の場合シャッタースピードは6秒ぐらいがいいみたい。ホワイトバランスは3000kあたりが星空らしい色になる。

ピントはもう少し追い込めそうだけど、ちょっと難しい…

マニュアルフォーカスでライブビューを使ってピント合わせをしたんだけど、ライブビューの拡大表示がかえって見難かった。

今度はライブビューの拡大表示をやめたほうがいいかもしれない。

ISOは1000ぐらいがいいのかな〜、あとでLightroomで調整することを考えると600ぐらいでもいいかも。

 

今回はF値解放でほとんど撮ったけど、絞るとどうなるのか…次回試してみよう。

次の記事で今回の撮ったRAWデータをLightroomで弄った画像をアップしてみようと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました