急展開!FBI「Appleの支援不要でiPhoneのロック解除可能」と発表

  iPhoneのロック解除をめぐる、AppleとFBIの戦いに急展開がありました。FBIは、Appleの協力がなくてもiPhoneのロック解除をできる手法を入手した、と発表しました。 FBI、Appleの支援不要でiPhoneのロック解除可能にする新手法? 現地時間3月21日、FBIは「Apple

情報源: 急展開!FBI「Appleの支援不要でiPhoneのロック解除可能」と発表 – iPhone Mania

なんだ、結局 FBI は自前で解除できるのか…
ってことは本当はロック解除が問題なんじゃなくて、iosになんか細工したかったんじゃないの〜?

iPhoneロック解除問題日本国会でも

日本ではアップルにiPhoneロック解除の強制はできない―法務相見解示す

アメリカで発生した銃乱射事件に端を発するiPhoneロック解除問題で、FBIとアップルが対立していることについて、岩城光英法務大臣は7日、日本の法律では業者に協力を義務付ける規定はないとの見解を示しました。

情報源:http://iphone-mania.jp/news-105090/

これによって日本では法律上、アップルに対してiPhoneロック解除を拘束力を伴って命令するという、アメリカのような事態にはなり得ないことが、政府見解という形で明らかになりましたが、日本の政府は日本人の政府ではないと思うので、日本の政治家が何と言おうと米国でアップルが政府に屈するようになれば日本でも同義の事が起きるだろうと思います。

前回記事:iPhoneロック解除問題

iPhoneロック解除問題

iPhoneのロック解除問題でエドワード・スノーデン氏が発言

スノーデン

iPhoneのロック解除強制をめぐるAppleとFBIのバトルが世界的に注目を集める中、エドワード・スノーデン氏がFBIの主張を「デタラメ」と一蹴しました。FBIの本当の目的は事件の捜査ではないことを匂わせる発言をしています。

情報源:http://iphone-mania.jp/news-105353/

 

エドワード・スノーデン氏は次いでこのように発言しています。

  • 「FBIの要求は本当のものではない」「FBIはロック解除を強制しなくてもデータを入手できる」
  • 「FBIは(ロック解除のための)『Appleだけが持つ技術』がある、と主張しているが、丁寧に言ってそれはデタラメだ」

要するに、FBIはAppleにバックドアを要求しなくてもロックを解除できる、と主張しているようです。

FBIによるバックドア要求、本当はテロ事件捜査とは別目的?

スノーデン氏の主張どおりであれば、FBIがAppleに要求しているロック解除のための「特殊なソフトウェア」の本当の使い道は銃乱射テロ事件の捜査ではない他の目的、ということが考えられます。

いったい捜査上目的以外の目的とはどんな事なんでしょうか?過去にもNSA(国家安全保障局)がアップルのサーバーに侵入していたようですし、iPhoneという媒体は今や僕の身近なとこで誰でも使っている端末であります。

エドワード・スノーデン氏にはその辺の事をもっとペラペラしゃべっていただきたい❗️

過去記事:iPhoneロック解除 1台で済まない?

過去記事:アップル VS FBI とトランプ氏

iPhoneロック解除 1台で済まない?

やっぱり1台じゃないんだそうです

米司法省がAppleに対し、iPhoneのロック解除を要請しているのは、今回の銃乱射事件に関わる1台だけでなく、その他に12台もあることが明らかになりました。 今回のケースは「特例」ではない 米司法省は、カリフォルニア州サンバナディーノ郡で起きた銃乱射事件の犯人が所持していたiPhone5cのロック解除協力を

情報源: やっぱり1台じゃない!米政府12台ものiPhoneロック解除を要請 – iPhone Mania

 

iPhoneアプリHeapoの使い方

Heapoアプリの使い方

IMG_2838

このアプリかなりマイナーなアプリのせいかなかなかグーグル先生で調べてもあまりレビューサイトが見つかりません。

簡単に使い方を説明したと思います。

IMG_2847iPhoneで文字をコピーすると、Heapo上のon your Clipboard というとこの下に左のように表示されます。

コピーされた文字の左に緑の四角に+のとこをタップすると、Heapoに保存されます。

 

 

 
IMG_2852

登録した文字は「アップロード」「マイボード」という2つの上に登録されていきます。

僕は試しに7個登録してみましたが、いくつ保存できるのか分かりません。

 

 

 

 

 

IMG_2851

登録した文字のとこを左にスワイプするとプレビューとゴミ箱が選択できます。プレビューは長い文章の時に確認するのに便利です。

「アップロード」と「マイボード」というのはどういう意味なのかよく分かりません。

 

 

 

IMG_2848こちらは通知センターを起動した画面です。

on your clipboard の下に現在のクリップボードにコピーされているものが表示されていて、その下にHeapoに保存されているものが並んでいます。

その中からペーストしたいものをタップすると、

 

 

IMG_2850Ready to paste となるのでこれでHeapoからコピーしたものがクリップボードにコピーされた状態になります。

あとはペーストしたいとこにペーストすればいいだけです。

なお、4つ並んでいるHeapoに保存していた文字の右側にある⋀⋁で表示されてるもの以外の保存した文字も出てきます。

 

 

僕はメールのバックアップとしてEvernoteを使っています。
重要なメールをバックアップに送る時にこのHeapoにEvernoteのアドレスを登録しておいて、重要なメールが来た時に直接返信をEvernoteのアドレスに送ってるんですが、その時に通知センターをサッと引き出して、HeapoからEvernoteのアドレスをコピーしてメールの返信宛てにペーストして送信してます。

iPhoneを使ってると色々コピーする時があるので、今現在クリップボードに何がコピーされているのがわからなくなります。そしてメールが来るのはいつ来るか分かりません。こっちの都合に合わせて来てはくれないんです。そのメールを返信しようと思う度に僕の場合Evernoteのアドレスをコピーしに行くのは面倒だったんです。

なので、このHeapoは僕にとって地味だけどとっても良い外せないアプリになりました。

そうそう、通知センターからこのHeapoを利用するのに通知センターの一番下の編集からHeapoを追加することを忘れずにやってくださいね。

では❗️

 

前回記事: iPhoneアプリこれだけは欠かせない便利なBEST5