墓の木公園キャンプ

墓の木公園キャンプ場へ

先週11月3日、4日(土日)。富山県入善町の「墓の木公園」へキャンプに行ってきた。

ここは、無料のキャンプ場だがとても設備が整っていてとってもいいキャンプ場だ。CHAはここへ来るのは2回目だけど、もう何回も来ているかのようによくリラックスできる。

今回はキャンプ同好会のフルメンバーでのキャンプとなった。なかなか最近ではフルメンバーが揃うこともめずらしく、全員と顔を見合わせることができたのはとても良かった。

“墓の木公園キャンプ” の続きを読む

本栖湖キャンプツーリング

キャンプは予定どおりにいくとかぎらない

2018.10.7~8 (日曜、月曜)

本栖湖キャンプ場」でキャンプをしてきた。
本当は静岡県の「ふもとっぱらキャンプ場」でキャンプの予定だったのだが、予想外のフェスイベントが開催されていたせいで、急遽「本栖湖キャンプ場」で一泊することになった。

友人の一人は、とても「富士山」の見えるキャンプ場に泊まるのをたのしみにしてたので、友人のことを思うと本当に残念。

そして、急遽向かうことになった「本栖湖キャンプ場」も管理人さんいわく、「今日はキャパオーバーでテントを張るスペース無いかも」という…

まじ!!!

数分後、管理人さんの好意でテントサイトではなく、バンガローサイトのほうに張らせてくれることになった。

ありがたや!

ほんと、新潟からここまで来て宿がしっかり確保できて良かった。ここのキャンプ場は「富士山」が全然見えないのだけどこの際しかたない。

キャンプをすること自体はどこでも楽しいものだ。

でも今回のキャンプでは「富士山」の写真を一枚も撮ってないことに気づいた。1枚ぐらい撮っておけば良かったな〜

夜になって焚き火を開始するも、薪がどうやら湿気っているらしく、全然火が起きない。まったくふんだりけったりだ。

そういえば、本来のテントサイトの方もかなりの悪コンディションだったっけ。

でも今回のキャンプツーリングはこれぞ旅というような特別なものになった気がする。スタートから雨降りだったし、自分のバイクはバッテリー上がるし。

そして、やっと地元に戻って来たときに「あーー、やっと帰って来た」って…なんかすごい充実感があった。

これは、これでいい思い出になりそうです。

友人がとっさにその辺に落ちている木の枝をランタンスタンド代わりにしてました。

これいい!!

そして、地元の道の駅で夕日を激写!!

バイク旅をしていて、色んなことがあって、けしていいことばかりじゃない。でも、それが楽しいってことが今回また発見できたツーリングでした。