iPhoneロック解除 1台で済まない?

やっぱり1台じゃないんだそうです

米司法省がAppleに対し、iPhoneのロック解除を要請しているのは、今回の銃乱射事件に関わる1台だけでなく、その他に12台もあることが明らかになりました。 今回のケースは「特例」ではない 米司法省は、カリフォルニア州サンバナディーノ郡で起きた銃乱射事件の犯人が所持していたiPhone5cのロック解除協力を

情報源: やっぱり1台じゃない!米政府12台ものiPhoneロック解除を要請 – iPhone Mania

 

ベッキーとゲス極川谷不倫騒動は、ようやく沈静化しつつある。だが、

「桜井メソッド」

売れない時代に支えてくれたパートナーを売れた途端裏切るというようのことを「ミスチル」の桜井和寿の例に例えてそう呼ばれてるそうです。
それだけ支えてくれた人を裏切るなんて僕には信じられませんが、意外と世間的に人気のある有名人達がそういう事をしているのは驚きでした。

この記事を見て僕が思うのは、誰かに尽くすという事を一生懸命やりすぎるというのは良い事のように見えて実はそうでも無いのかもしれません。やっぱり人間関係で大事なのはバランスなんでしょうかね〜。

とりわけ音楽業界には、川谷と同様に下積み時代を支えた糟糠の妻を捨てて不倫、再婚するケースが少なくない。その代表格が、超人気バンド「Mr.Children」の桜井和寿と元ギリギリガールズ・吉野美佳の例だ。

ミュージシャンが売れた途端に妻を捨てて有名人女性と再婚する行為は、桜井にちなんで「桜井メソッド」とも呼ばれ、今回の川谷以外にも枚挙にいとまがない。その一例を紹介する。

記事元:なぜミュージシャンは売れると妻をポイ捨て&不倫?ゲス極、ミスチル、GLAY…

iPhoneアプリHeapoの使い方

Heapoアプリの使い方

IMG_2838

このアプリかなりマイナーなアプリのせいかなかなかグーグル先生で調べてもあまりレビューサイトが見つかりません。

簡単に使い方を説明したと思います。

IMG_2847iPhoneで文字をコピーすると、Heapo上のon your Clipboard というとこの下に左のように表示されます。

コピーされた文字の左に緑の四角に+のとこをタップすると、Heapoに保存されます。

 

 

 
IMG_2852

登録した文字は「アップロード」「マイボード」という2つの上に登録されていきます。

僕は試しに7個登録してみましたが、いくつ保存できるのか分かりません。

 

 

 

 

 

IMG_2851

登録した文字のとこを左にスワイプするとプレビューとゴミ箱が選択できます。プレビューは長い文章の時に確認するのに便利です。

「アップロード」と「マイボード」というのはどういう意味なのかよく分かりません。

 

 

 

IMG_2848こちらは通知センターを起動した画面です。

on your clipboard の下に現在のクリップボードにコピーされているものが表示されていて、その下にHeapoに保存されているものが並んでいます。

その中からペーストしたいものをタップすると、

 

 

IMG_2850Ready to paste となるのでこれでHeapoからコピーしたものがクリップボードにコピーされた状態になります。

あとはペーストしたいとこにペーストすればいいだけです。

なお、4つ並んでいるHeapoに保存していた文字の右側にある⋀⋁で表示されてるもの以外の保存した文字も出てきます。

 

 

僕はメールのバックアップとしてEvernoteを使っています。
重要なメールをバックアップに送る時にこのHeapoにEvernoteのアドレスを登録しておいて、重要なメールが来た時に直接返信をEvernoteのアドレスに送ってるんですが、その時に通知センターをサッと引き出して、HeapoからEvernoteのアドレスをコピーしてメールの返信宛てにペーストして送信してます。

iPhoneを使ってると色々コピーする時があるので、今現在クリップボードに何がコピーされているのがわからなくなります。そしてメールが来るのはいつ来るか分かりません。こっちの都合に合わせて来てはくれないんです。そのメールを返信しようと思う度に僕の場合Evernoteのアドレスをコピーしに行くのは面倒だったんです。

なので、このHeapoは僕にとって地味だけどとっても良い外せないアプリになりました。

そうそう、通知センターからこのHeapoを利用するのに通知センターの一番下の編集からHeapoを追加することを忘れずにやってくださいね。

では❗️

 

前回記事: iPhoneアプリこれだけは欠かせない便利なBEST5

 

 

アップル VS FBI とトランプ氏

ここのところアップルと米国国家権力の争いが起きてます。

アップルとFBI及び米国大統領候補トランプ氏の争いが起きてます。

発端

昨年12月にカリフォルニア州サンバナディーノ群で起きた銃乱射事件捜査のため、裁判所がアップルに対し、犯人のiPhone5cをロック解除するためにFBIに協力するよう要請するも、同社のティム・クックCEOがこれを拒否したことに始まります。(なお、この問題は今に始まった事ではないようですが)そして、アップルはユーザーのプライバシーを守り抜く方針でいることをウェブサイト上で明らかにしました。

アップルのメッセージページ

スクリーンショット 2016-02-20 21.08.03

 

メッセージの要点

  • アメリカ合衆国政府はAppleに対し、顧客の安全を脅かす到底受け入れられない命令を下した。我々はそれに反対する。
  • 現代において、スマホには大量の個人情報が保管されるようになったが、それを保護する唯一の方法が暗号化であると考えている。

  • 昨年末の銃乱射事件についてAppleは強い衝撃と怒りを感じている。技術と法律の範囲内でFBIの捜査協力には敬意を払って応じている。

  • しかし我々が「あまりに危険」と考え行ってこなかったバックドア(情報の裏口)を作るよう求めている。

  • バックドアは、もし悪用されれば誰かのiPhoneのロックを解除するのに使われる。

  • FBIは今回の事件に限定して使うと主張するだろうが、それは必ずしも保証されない。
  • 暗号化は保護されているからこそ意味があり、バックドアなどを使ってそれを回避すると全くの無意味になってしまう。
  • 暗号化情報が弱体化すれば、善良で法を守る人々のみが危険にさらされ、犯罪者は自分たちが使えるツールを使って、自身の安全を確保し続けることができる。
  • また政府はセキュリティ機能を取り去り、パスコードを総当たりで入力させる機能を追加させようとしている。それが実現すれば、政府は全員の端末からデータを入手可能になってしまう。

  • 政府の命令に背く行為は軽々しくできるものではない。しかし私たちは、アメリカ政府の命令が度を越したものであると明らかにしなければならないと感じた。
  • 私たちはFBIの要求を最も深いアメリカの民主主義と愛国心を持って拒否する。

情報源:http://www.appps.jp/216969/

全文訳:http://iphone-mania.jp/news-102165/

要するに FBI がアップルに対し捜査上容疑者のiPhoneを入手したので情報を得る為にiPhoneのパスコードを解除しろと言ったがアップルがこれに拒否しているというようなことのようです。

このニュースはあまり日本では取り上げられませんが、今日僕達のセキュリティという問題は日々重要性を増してると思いますので僕もこのニュースに興味があります。

僕としては犯罪者やテロリスト情報を警察や国が把握する事は重要だと思いつつも個人のプライバシー保護もとっても重要だと思います。ただ、アップルという会社が国家権力の要請にどういう対処をするのかそれもまた、とても興味があるところです。

このAppleのメッセージに対しホワイトハウスは、「iPhoneにバックドアを設けることは要求しておらず、あくまで今回の事件に関わる1台のみを問題としている」と反論していますが、先ほどのメッセージにあった通りAppleは「今回の事件の捜査だけとは必ずしも保証されていない」としてすでにキッパリと拒否しています。

アップルは今回の事を了承すれば今回の事件に関わる1台のみにとどまらない事になるだろうと危惧しています。この問題は単にアップルという1企業と国家の問題とは思えないと僕は思えてきました。

やはり黙っていられない―アップルのFBI協力拒否に、トランプ氏「何様なんだ」と批判

やはり黙っていられない―アップルのFBI協力拒否に、トランプ氏「何様なんだ」と批判

記事元:iphonemania

世間では賛否両論の声が湧き上がり、大統領候補であるドナルド・トランプ氏は「何様だと思っているんだ」と非難した一方、FacebookやTwitter、WhatsApp、グーグルなどは、「自由が政府によって侵害されようとしている」として次々とアップルに賛同する意を示しました。

トランプ氏は他にアップルの製品は米国国内で作らせるとか自分はiPhoneは使わないでサムスンを使うということを言ってるようです。

FBIは、捜査のためにパスコード入力を回避する新しい専用OSを求めてきたと明かし、これが捜査だけにしか使用しないと主張しているが、それを保証する方法はないと反論しています。

記事元:Macお宝鑑定団Blog

この記事を読むとFBIはアップルにパスコード入力を10回ミスするとデータを全消去する機能の回避手段を提供し、捜査のためにパスコードを回避する新しい専用OSを求めてきたとされてます。

米メディアBloombergが報じたところによると、

パスワードを10回間違えるとiPhoneのデータが消去される仕様を解除するよう求めているとしています。ティム・クック氏の言うとおり、特殊なソフトウェアを使って、数百万通りのパスコードを片っ端から試すブルートフォース(総当たり攻撃)を行えば、iPhoneのロックを解除することは可能ですが、それにはデータが削除されたり、再入力出来るようになるまで何分も待たなければいけなくなったりする仕様をオフにしてもらう必要があります。

僕はFBIがこの「捜査のためにパスコードを回避する新しい専用OS」を求めてきたという事が気になりました。「捜査のためにパスコードを回避する新しい専用OS」とはどういう事なんでしょうか?

ティム•クック氏はこのようにメッセージを発しています。

アメリカ政府は、私たちがしてこなかったことであり、私たちがあまりに危険と考えて作成しなかったものを作成するよう要請しています。政府は、iPhoneにバックドアを作るよう求めているのです。
 
さらに言えば、FBIは私たちにiPhoneの新しいOSを作ってほしいのです。それは、捜査中にiPhoneにインストールすれば重要なセキュリティ機能を回避できるといものです。もし、現在は存在しないそのソフトウェアは、悪用されてしまえば、誰かの所有するiPhoneのロックを解除するのに使われてしまうものです。

クックCEO全文訳メッセージ:http://iphone-mania.jp/news-102165/

僕はこのアップルと米国国家権力の戦いの一部始終を見届けて、今後アップルという企業が信用に足りうる企業であるのか?という事の判断基準にするつもりです。

というのも米国のIT企業というのはどれもこれも海外に市場を求めてグローバルな展開をしますよね。ここ日本では成功する例が後を絶たないわけですが、世界を見てみると必ずしもそうではないみたいなんです。

2010年Googleが中国から厳しいネット検閲に加え,同社の無料メールサービス「Gメール」が中国国内からと見られるハッカー攻撃を受けたことなどを理由に,正式に中国市場からの撤退を決めたり、最近でもロシアが米国IT企業であるマイクロソフト「Windows」の使用禁止やGoogleやAppleの増税を検討しているそうです。

この中国とロシアの動きは一体どういう意味があるのか?最近では情報戦争なんて言葉も聞くぐらいですから、ロシアの「Windows」使用禁止の意味には何か情報に関する裏の理由があるんではないですかね?と、勘ぐっているわけです。

おそらく、この「パスコードを解除する」や「専用OSを用意する」するということをアップルが許容するという事になると、政府の要請を受けて他の情報をOSにより収集するということは容易になりうるんじゃないでしょうか?

もちろん、今でもアップル自体は色んな情報を収集して自社の経営に役立てようとはしてると思いますが、そこに政府が絡んでくるとなると企業としてはおそらく衰退していと思います。

インターネットは「米中央情報局(CIA)のプロジェクト」であると発言したプーチン大統領

記事元:http://www.afpbb.com/articles/-/3013530

 

iPhoneからメールを送信する時の署名

「iPhoneから送信」問題について

Mail

突然ですがiPhoneからメールを送信、返信する時の署名どうしてる?
先日こんな記事を見かけました。

自分にまったくそのつもりがなくても、無意識で人をイラつかせてしまうことがある。その代表例だと筆者が思っているのが、「iPhoneから送信」問題だ。

記事元:DIAMONDONLINE

今回の記事は最初に断っておきたいと思いますが「iPhoneから送信」とあるように主にiPhoneユーザーに関するお話になりますのでご了承ください。

「iPhoneから送信」とは?

記事では

「iPhoneから送信」とはiPhoneからメールを送る際に表示される文末の署名。しかし、周囲に聞いてみると、この署名付きでメールを送ってくる人の評判がすこぶる悪い。

だそうです。詳しくは記事をご覧ください。

僕自身はあまり気にした事はなかったのですが、僕がiPhoneのメールを使う事はほとんど無いんですが、使う時はだいたい手動で署名を消してメールを送信していました。

記事にあるように「iPhoneから送信」は自己主張という話は僕的にはほとんどないと思います。ほとんど気にしてないか手動で消すのが面倒なだけというのが大半じゃないでしょうか。

僕は手動で消してはいたんですけど、たまに忘れてそのまま送信したりということがあったような気がします。ほとんど気にしてないからですね(笑)。そして熱狂的なアップル信者ではないので、このすこぶる評判の悪い「iPhoneから送信」署名の設定を変えようと思います。

設定>メール/連絡先/カレンダー>署名で変更できます。

IMG_2845

IMG_2844